酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式 札幌編①

2008.11.20
前回の続きです。
10月25日 札幌での結婚式を行いました。

細かな準備に追われた式の2~3日前は、いつどうやって寝たか記憶がありません。
おそらく妻に担がれてます(爆)

朝から前日に札幌入りしていた両親と祖母を迎えに朝から市内を奔走。

昼過ぎにホテルに入り、準備に時間のかかる妻を待ちながら、弟が添乗員を勤める親戚一行を札駅まで迎えに行くなど、落ち着きなくすごしていました。

いざ挙式前ともなると疲れはピークに・・・
それでもやるしかないと腹をくくってやりきったと思います。

ホテルの人の指示に従い動いていたのですが、すげー緊張しましたね。
それは僕だけではなく、妻も、妻の父もそうでした。
礼のタイミングとかめちゃくちゃでしたし、妻の手に指輪を入れる手が震える震える・・・

それでも覚えているのは、神父さんの読んでいる聖書!!
日本語の読み方がローマ字でびっしり!
式の最中そればかりが気になりました。
めっちゃ日本語で会話できるのに、読めないなんて・・・



終わった後多くの人に「かなり緊張していたね」と言われましたが、そこまでではないと思っています。
ただ、周りを見渡す余裕がなかったんです。

無事に挙式が終わり、残すは退場。
チャペルで挙式をし、中庭を使って退場&ブーケトスだったのですが、名MCの神父さんのおかげで退場時にはだいぶ余裕を持つことができました。

みんなから祝福のフラワーシャワーを浴びながら中庭を闊歩し、私の仕事はトスの合図のみ。

トスされたブーケは1直線に私ら夫婦のキューピッド役「リィ」の元へ(30才の姉ちゃん手を出せよ!!)

そうこうして舞台は披露宴へと移るのであります。



続く(長編です)





スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://takatakaoka.blog53.fc2.com/tb.php/570-f7342c64
Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。