酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その瞬間

2007.03.01

あの瞬間が忘れられません。


20対18で勝っていて、明らかに優勢な状況


長いラリーとなった。


私は前衛で果敢にシャトルを触りにいく。


いつものようにクルっと回転しながらバックで落とす


そう。まるでコート上を踊るかのように・・・


 


相手は私達のシャトルを捉えるスピードから徐々に遅れ始める。


そして、遅れながらも必死にシャトルを追う必死さを感じ取りながらのラリーが続く


私はそれをあざ笑うかのようネット付近でチョロマカ動き落とし続けた・・・


そんな中相手は相方の打ったハーフスマッシュに対し遅れながらもレシーブ


前にいた私はバックハンドで追いながら、それがアウトに逸れると判断した。


 


しかし、全然余裕で入っていた。


 


この瞬間がまずかった。


打つべきだった。


落としてラリーでもよかった。


 


 


後衛にいた相方は私が打つと判断していた為、対応しきれなかった。


 


 


打ち抜いて勝とう!と思っていれば・・・


 


楽して勝とうという気持ちがあった。


それはまさしく弱気な考えだ・・・


 


 


この弱気が相方にも伝染・・・


 


ロブでの凡ミスであっという間に同点・・・


 


あぁ追加点↓↓


 


そして、凡ミス連発に集中力低下・・・


 


 


 


全ては私の弱気な判断が招いたものだった。


 


試合から3日たっても忘れられない。


 


そう。悲劇の始まりの瞬間だった・・・


また一つ勉強になりました。


ラリポの難しさですね・・・

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://takatakaoka.blog53.fc2.com/tb.php/266-c510be61
Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。