酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

2008年02月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想GUY

2008.02.26
体中あちこち筋肉痛で今日一日やる気の起こらない日でした。

そんな日に限って仕事は予定で埋まっていて、憂鬱でした。

どうもタカタカです。


昨日は筋肉痛の原因の 「第?回 十和田市ダブルス大会」でした。

今回は男子1部だったのですが、教え子の中学1年生のT君と組んでの試合でした。
といっても小学生からやっていて、中学でも1年ながら青森県のシングルス2位という実力の子です。

予選で、誰もが思ったであろう優勝候補筆頭のO久保・T橋ペアと対戦があり、逆に強いペアと当たることができ良かったな~ってのと、まず9割は勝てないだろうと思っていました。

案の定1セット目は10点も取れずにダブルスコアで大敗。
しかし内容があまりに悪すぎたため、お叱りの言葉のあとに唯一良かった点をほめ殺してみました。

すると2セット目からはお互いに譲らない緊迫した流れになりました。
3~4点差でず~っと競っていき、周囲も驚きの大金星をあげちゃいました!!

ただし、この時点で私の体力はかなり削られていました…

で、予選が終わってみれば全勝で1位通過!

実はこの時点で私は満足してしまっていました。

それは決勝トーナメントで私の中で優勝候補2番手ペアのS田・N本柳組とあたるのと私の体力と足首の状態を考えると限界が近かったからです…

ところが、1セット目をいとも簡単に奪取しちゃいまして~

ま、2セット目は逆に簡単に奪われましたが…

そして3セット目はまたしても緊迫した試合展開になりました。
前半6点リードで迎えたものの後半しっかりと追い上げられましたが、T君に助けられました(汗)

金星を2つあげた私らは、十和田バドミントン界初であろう中学生で男子1部決勝の舞台に立ちました。

最後の対戦相手は、私の正規の相方らです。
同じ学校でメインとして指導している仲間でもあるので、私らペアの弱点はしっかり押さえられているのは覚悟の上でした。

で、実は決勝の試合内容をあまり覚えていない私がここにおりまして…
1セット目は元気にスマッシュを打ち込み取ったのですが2セット目からは体が動かなかった覚えしかありません。
間違いなく体力切れでした。

しかし、「教え子と組んでいるんだから」と自分に必死で言い聞かせて、疲れて動けないとか、足が痛いから無理だとだけは思わないようにしていましたが、本当に動けませんでした。


結果は2位でしたが、まったく考えてもいなかった結果でかなり満足しています。
それに何よりも決勝で正規の相方と対戦できたのは、この地区で自分らが個々に別れてもTOPにいられたってことがうれしかったです。


あとは今回の相方T君にとって、この大会の経験が良かったと思える機会があればとおもっています。


スポンサーサイト

スタッフの滑りを

2008.02.20
すっかりカメラにはまってしまい、自分で滑る事と同じくらい魅力を感じている最近です。

もともとレッスンはもとより、レンタル業務もこなす私は事務所待機も多い最近ですが、
運よく午前中はすべることが許された日曜日でした。

また、天気がよく、前日までの寒波のおかげで雪質も良かったため、再び写真家タカタカの出動となりました。

kebeko1.jpg


まずは青抜きでの一枚です。

斜度33度のコブ交じりの斜面を校長を先頭に若手スタッフが追いかけています。

toretore.jpg


同じく中斜面で校長を先頭にトレーンでのロングターン


今回はスタッフのすべりもですが、来年のパンフ用の写真撮影もかねておりまして、
レッスン風景も撮ってみました。

resson.jpg


で、実はこの日だけで400枚近い写真を撮ったのですが、使えそうなのはほんの数枚でして…

そんなもんですよね?

ちなみにこんなNGシーンも納めてます(笑)
koke.jpg









ってか、NGシーンでもいいから誰かに自分の写真も撮ってほしいもんですわ↓↓
Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。