酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

2007年03月の記事一覧

--.--.-- スポンサーサイト
2007.03.07 強打
2007.03.06 父親として
2007.03.05 電話
2007.03.04  無気力症候群
2007.03.03 マジメに考える
2007.03.02 そういえば
2007.03.01 その瞬間
2007.03.01 異動

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強打

2007.03.07

仕事中の話


むか~しむかし、カラオケ機器の入れ替えをしてました。


すると、あるところに20インチの液晶TVと29インチのブラウン管TVが仲良く置かれておりました。


20インチの液晶と、29インチのお二方は天井から吊るされており、下で作業する私をじ~っと眺めておりました。


そんな2人を尻目に、私がTV付近についているワイヤレスマイクのセンサーを交換しようと台に上ろうとしました。


 


ガツ~~~ン!!


 


29インチさんと突然の衝突…


しかし、29インチさんは全く動じず、平静を保って、叫ぶ私を見下す…


 


チッ


 


 


20インチさんは軽くて優しいもんね~


とかって思って作業続行


 


 


大きな作業も終了し、20インチさんの元へ


また、天井付近の作業


 


脚立の上から20インチを顔を並べて、下界を見下ろしたり、作業したり・・・・


 


あっ!ネジ落ちた・・・


グラグラ・・・


え?


 


壁と20インチにつかまりましたが、20インチさんはクルっとそっぽ向いちゃって


 


ガキ~~~~~ン


 


またかよ・・・


 


まぁ、落ちなかっただけ、ましか・・・


 


無事?作業終了


 


胸に抱えた工具と痛み・・・


車へ積み込もうとしたその瞬間!


 


 


ゴンッ


 


 


はい。お見事3連荘!


 


ドアを開けた状態で車に鼻を強打しました。


 


さすがに車は想定外・・・


 


仲間にも裏切られました


そう、まるで亀に騙された浦島太郎状態・・・


 


いろんな意味で凹み気味な今日でした…


 


ま、見られてないからイイんだけどね~(爆)


 


 

父親として

2007.03.06

卒業シーズン真っ盛りですね~


門出を祝う日の天気じゃないっつ~の・・・


今日の雨と風なんだぁ?


高速道路も横風と雨で走行が大変でした。


 


今週は天気が優れないみたいなんですけど、卒業式は行われ続け・・・


 


明日は、コーチをしていた青森の子たちも卒業とのことです。


CA370023.jpg


 


これから、それぞれの道へすすむ。

旅立ちの日を迎え私のできる事は、最後の言葉をかけてあげる事だけ。


それ以上は普段どおりにしたいが、出来ないのでクールに振舞う・・・


 


まるでお嫁に行く娘を見守るかのように。。。。


 


 



な~んて格好つけているんですが・・・


実は、普段と違うって事をつっこまれると照れちゃって大変なんですよ!


基本シャイですから~

電話

2007.03.05

地元で指導していた中学生の父兄から1本の電話があった。


なんでも「3年生を送る会」をやっていたそうで、父兄やコーチ陣で2次会の最中だったようだ。


正直嬉しかった。


来る直前にはワザワザ送別会ならぬ壮行会を開いてくれたり、本当に父兄の善意と協力には頭が上がりません。


今日も、いつものメンバーでもりあがっていたようだが、


「私の話がでたから!」と電話してきてくれる。


 


忘れられていなくて良かった♪


 


ま、影響力大の男ですから(爆)


な~んて照れ隠しをしながら、その場の父兄らとの会話・・・


 


懐かしかった~


 


プチホームシックになりました(笑)


 


 


でも、そんな中良い連絡も!


今月26~28日に札幌市「きたえーる」で行われる全国高校選抜バドミントン選手権大会に教え子が来るらしいんですよ~


札幌にいても教え子の勇姿を見られるなんて最高ですね!


 


ま、真の目的は大会記念Tシャツを買って地元に送る事なんですけどね・・・


 


 

 無気力症候群

2007.03.04

だるい・・・


とてつもなくだるい・・・


でも、何かしたい。


バドミントンしても、ゲームしても、TV見てもなぜか身が入らない・・・


 


かといって寝るのは、もったいない・・・


 


雪の状態も良くないだろうと考えるとスキーにいくモチベーションもない・・・


 


何がしたいかわからない!


無気力な2連休


 


もったいない・・・

明日なにしよう・・・

マジメに考える

2007.03.03

ココ最近バドミントンをしていると、よく目に付く事があります。


それは初心者はともかくとし、中上級者が手首だけでシャトルを打とうとしている方が多いということ。


手首は確かに使いますが、実際に手首だけで打っているかといえば、
決してそんな事はありません。


最近私がよく口にするのは「リストスタンドを意識して!」と・・・


手首で打つことを意識するあまり、リストスタンドができておらず、回内、回外、内旋、外旋が上手く使えていないのです。


もちろん、それが絶対に悪いとはいえませんが、基本をやった上での応用と考えています。

手首だけでハイバックを飛ばせりゃそれは格好イイですよね。


しかし、ソコまで行くには相当なトレーニングが必要です。


 


実際に検証された結果として、ハイバックを飛ばせる人(上級者)は手首よりも肩や腕を動かしているとの事です。

その動きを以下に小さく抑えるか。人に見せないようにするか。
コレが真の上級者だと思います。


もちろんそれにはタイミングの問題や、フットワークを用いてより打ちやすい場所へ移動する事も必要です。


 


今では、ハイバックでスマッシュなど打てるようになった私ですが、2~3年前は全然だめでした。


けど、ふとした瞬間にそのタイミングをつかむことができました。


 


ようは反復練習なんですよ。


社会人となった今じゃ難しい事かもしれません。


しかし、努力すると必ずいつかわかる日がくるんですよ。


とまぁ、長々とマジメなことを書いてみました。


 


で、まだモウ一つあるんですよ。


ソレは指導を受ける人によって教えている技術が違うという事。


人によって言い回しが違うのなら納得できます。


しかし、ソレが全く違う技術だとしたら・・・


指導を受ける側も困惑しますよね。


私が、こういう流れで教えようと考えたプランも他の人に聞いて習った瞬間に全てが狂います…


せっかく治ってきたのに、また1からスタートなんて事はざらです。


だからと言って聞くなってことではありません。


むしろ聞いていいんです。


そして、どう違うのかを判断できればイイんです。


そして、いろんな人の色んな技術を身につけられたら最高ですよ!


 


最後に私の座右の銘真似が出来ない人は本物になれない」という言葉で締めたいと思います。


他の人の良い技術を真似し、盗み取る。


それができれば、そこからおのずとオリジナルな技が発見できるはず。


そのオリジナルを習得してこそ本物です!


私も今なお散々上手い人の真似をしています。


そして、ソコから生まれた数々のショット達


さらにそこから新しい技術を習得していきたいと思います。


タカタカ的バドミントンの基本3か条


上から下に!


後ろから前に!


緩急!


タカタカ的バドミントンが強くなる為の3か条


より前で!


より早く!


より正確に!


 


何か今日はマジメにバドミントンを考えてみました。


 


 


 

そういえば

2007.03.02


携帯変えたんだった・・・

keta.jpg


これで3期連続CASIOです。


使い方もほとんど変わらず、機能の変化のみ

といっても、使える機能はTVが見れる位のもんです

keitai.jpg


前のがスピーカー音が割れてしまった為の機種変更です。


 


というより、毎年変えています。


みなさんの機種変更のタイミングってどうなんですかね~


 

その瞬間

2007.03.01

あの瞬間が忘れられません。


20対18で勝っていて、明らかに優勢な状況


長いラリーとなった。


私は前衛で果敢にシャトルを触りにいく。


いつものようにクルっと回転しながらバックで落とす


そう。まるでコート上を踊るかのように・・・


 


相手は私達のシャトルを捉えるスピードから徐々に遅れ始める。


そして、遅れながらも必死にシャトルを追う必死さを感じ取りながらのラリーが続く


私はそれをあざ笑うかのようネット付近でチョロマカ動き落とし続けた・・・


そんな中相手は相方の打ったハーフスマッシュに対し遅れながらもレシーブ


前にいた私はバックハンドで追いながら、それがアウトに逸れると判断した。


 


しかし、全然余裕で入っていた。


 


この瞬間がまずかった。


打つべきだった。


落としてラリーでもよかった。


 


 


後衛にいた相方は私が打つと判断していた為、対応しきれなかった。


 


 


打ち抜いて勝とう!と思っていれば・・・


 


楽して勝とうという気持ちがあった。


それはまさしく弱気な考えだ・・・


 


 


この弱気が相方にも伝染・・・


 


ロブでの凡ミスであっという間に同点・・・


 


あぁ追加点↓↓


 


そして、凡ミス連発に集中力低下・・・


 


 


 


全ては私の弱気な判断が招いたものだった。


 


試合から3日たっても忘れられない。


 


そう。悲劇の始まりの瞬間だった・・・


また一つ勉強になりました。


ラリポの難しさですね・・・

異動

2007.03.01

2月20日が上期決算でした。


そして、いよいよ3月に突入ですね


当初は上期だけという条件で来た札幌でした。


そして、わが身の進退も下される時がきまして・・・


 


結果は・・・


 


 


・・・


 


 


                 ・・・・・・・・・・


                   


 


 


 


                           ・・・・・・


 


 


 


 


 


 


多分ってかほぼ残留です!


まぁ、期限付きですが。


本決算の8月をもって本州へ帰ります。


お盆は休みません。


正確には休めません。



おそらくコレが本当の期限でしょうね。



ま、成績次第でクビってのもありえますけど~(汗)

Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。