酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

2007年02月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり振り返ってみた。

2007.02.27

あまり振り返りたくないが、逃げてはいけない。


それが現実…


昨日参加した南幌町の団体戦


一緒に出場したメンバーのほとんどが一般での大会経験が少なかった。


まぁ、私も札幌に来てから1度しか出ていないんですけどね


 


 ってか、3部に出て負けちゃいけない!


本来なら誰と組んでも勝てなきゃいけないでしょ・・・


何が悪かったの?


・・・


 


・・・・


 


ハイソレはずばり!


オレだよオレ!


 


配球も、タイミングもオーダーも!!


 


しかし、ソレを書いたからにはもっと頭を使わねば・・・


正直言って、結構まじめにやっていた。


しかし、過去のような余裕がないのが現状で、自分の衰えを感じていました・・・


自虐的なのはこのくらいにしておいて、楽しかった点も書かなきゃ!


 


一番楽しかったのは・・・


コーチングですね。


メンバーが試合中ひさびさに頭を使いました!


相手のクセ、攻撃のパターン、弱点箇所など、コーチ魂が久しぶりにでましたw


最近じゃ普段の練習でも教える事が多々でてきましたが、大会のコーチングは別物ですからね~



練習では、


アレは違う、ソレじゃダメだ!あぁしろ、こぅしろ!だの
なんでソコに打ってんだ?何を考えてんのよ!



と口調も内容もきびしいが、試合用は違う。


こうするとこうなる。あそこに打てばここに来る。
などと相手の研究に集中し、自チームの良さを引き出そうとする。


ダメな事も、こうした方が上手くいくなどと表現も自然と変わる。
ミスしてもやろうとしてのミスはむしろ褒める。


このように、大会では頭ごなしのダメダメじゃなく、前向きにさせる言葉をチョイスしています。


メンバーのみんなは気づいたかな?


 


 


普段ドSなので試合中は優しいって思ったかもね(爆)


 


 

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。