酸素きゅうにゅう

なんてことない日と激動の日と…バドだったりスキーだったりでも、たいした事なかったり。。。酔った勢いで始めたなんて言わないで!!タカタカ的blog劇場でございゃす…
Homeスープカリー | なんだべ? | バドミントン | スキー | 仕事とナイトスポット | モブログ | ネタ? 

2006年08月の記事一覧

--.--.-- スポンサーサイト
2006.08.21 反省文
2006.08.21 アート

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省文

2006.08.21

今日いつも通り昼過ぎに起きてダラダラと甲子園を見てた。
確かにどちらのピッチャーもすばらしかった。
しかし気になることが一つだけ。駒沢苫小牧のピッチャー田中君がバドミントンを教えている生徒に似ていて仕方なかった。そこに着眼してみていたのだ。
あの黒さと目のあたりがそっくりで表情はまさにうりふたつでした。


それはさておき。本題は土曜日の試合の反省だ。
少し時間をおいて冷静に試合を分析してみた。


まず、ロブのあげ方がまずかった。ロブ自体のスピードがなく、低かったため相手にスマッシュを打たれてしまった。また、サイドに振ることが少なく、相手としては楽にスマッシュを打ち、なおかつ勢いがついてしまったと思う。


次に自分のミス。これはやはり練習不足が原因だとは思うものの、実際ラリー中に「このまま打つとマズイ。ミスする」と思っても打点を修正することなく打ってしまっていた。
ネット前でのミスも相変わらず多く、レシーブもあげてしまいがち、自分の持ち味を出せないけ状態であった。つなぎもうまくいかず、相手の流れを断ち切れない。悪循環にはまった形の3セット目でした。


そのほかにも前半戦はサーブでのポイントが多かった。うまく前後にふれたようであったが、その後単調なサーブの配球とサーブミス。この時点で頭を使えていなかった。


最後にやはり前に出るプレーが出来なかったのが悔やまれる。
相手のハーフショットはスピードが遅かったが、それを待って打ってしまっていた。
スマッシュで前につめる動きも非常に少なかった。
相手はレシーブ面でつなごうと意識をするとレシーブスピードが落ちる。
それに一緒になりスピードを落としていた自分がいる。

先日書いたようにミスジャッジからの展開が非常に大きいとは思うが、今書いている自分が相手とすればどんなにやりやすかったかがわかる。
このような試合展開ではやはりマズイ。


今一度プレーを再確認し、今後につなげたいと思います。
まずは、12月の県南総合選手権までに体力づくりから開始したいと思います。

スポンサーサイト

アート

2006.08.21

帰りにメンバーの一人の提案で田んぼを使ったアートを見に行きました。
20060820235743.jpg
このお城のような建物の天守閣が展望台となっています。田舎館村の村役場だそうです。
エレベーターと狭い階段を使い6階へ。
昨日の試合の疲れと少々筋肉痛気味の私と年配の方には、この階段はきついなと思いましたが、上について外を見るとそこには本当にすばらしい景色が広がっていました。


20060820235713.jpg
晴れ渡る津軽平野の田んぼに古代米と、つがるロマンで描かれたこの風神、雷神は非常に壮大
でした。
20060820235732.jpg
http://www.vill.inakadate.aomori.jp/

Template by まるぼろらいと

Copyright ©酸素きゅうにゅう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。